アーティスト

vol.12 ひるね彗星

投稿日:

記事用_190315_0003

平成生まれ、20代の男女4人組バンド「ひるね彗星」。去年11月に初ライブを行い、今年2月には1st demo 「残響プリュリュ」をリリース。

彗星の如く走り抜ける彼らの世界観に踏み込んだ。

僕たちも寝てる場合じゃない!?

(インタビュー、編集/岡澤直史)


 

「ひるね彗星」

—まず始めに結成の経緯をおしえてください。

kota.(Gt):ばやし。と俺が同じ専門学校通ってて違うバンドをやっていたんですけど、ちょうど2人ともバンドを組んでない一昨年くらいからあってぼんやりと一緒にやろうって話があったんです。最初は実生(Vo)とは違う人と3人で活動していたときにフカサン(Dr)が来てくれて、これからやってこうってときに前Voが台風で飛んでって(笑)どうしようって知り合いとか声かけてて、実生が来てくれたんです。1週間かからずにスタジオ入れて。

フカサン(Dr):実生さんのほうが私より先に連絡とってたんだっけ?

実生(Vo):5月くらい?そのときは他に候補がいるからって会わなくて、去年の8月終わりくらいにまた連絡がきてスタジオ入って入ったんだよね。

kota.:そこから今の4人で活動してますね。

—加入前はどのような活動をされてたんですか?

kota.:僕はバンドやってました。前のバンドは横浜を中心に活動してましたね。

ばやし。:同じく(笑)都内で転々としてた。

フカサン:私はひたすらスタジオで個人練をしてました。人と軽く合わせようっていうのはやっていたんですけど、バンドとしてはこれが初めてです。ライブハウスでのライブも初めてで。

実生:私は音楽の専門を1年だけ行って、フリーターして就職してって音楽活動をできてなくて。今回やっとバンドができたって感じです。3、4年はなんもしてなかった。

 


 

「希望や励みに」

記事用_190315_0002

—バンド名「ひるね彗星」の由来はなんですか?

ばやし。:思いつきじゃない?(笑)

フカサン:ひるねがみんな好きだねって。

kota.:印象に残る造語を作りたかったんです。好きな言葉をあげていこうって、それをくっつけてできました。響きですね。

実生:バンド名は私が入る前に決まってたよね。

—バンドのコンセプトはありますか?

kota.:MCで言ってるやつだね。

実生:最近やっとまとまったんですけど、働いてたり、学校行ってたりで、疲れちゃってたり、諦めてる人にこんな選択肢もあるよって希望だったり励みになったいいなって思きでやってます。

—ここは他のバンドには負けない、という点はありますか?

kota.:楽曲オリジナリティですね。それ俺がいうことじゃないね、自分で作っておいて(笑)

実生:自分の曲好きじゃないとね(笑)

フカサン:他と被らないよね。

kota.:あと、どこにでも入り込めるところですね。

実生:あと、仲の良さじゃないですか?

kota.:すごい仲良し。

実生:年齢も近いしね。

kota.:ライブとかの空き時間にみんなでどっか行ったりするよね。

 


 

「ビルボードランキング1位」

—このバンドをはじめて変わったことなどありますか?

実生:私は時間の使い方が変わりましたね。夜仕事多かったんですけど、仕事変えたんで。時間取るために。

フカサン:私も仕事変えたしね。

ばやし。:他はなんだろう?

kota.:髪色じゃね?(笑)

kota.:たしかに、周りからの目が変わったね。

ばやし。:このバンドからコーラスやり始めて前のバンドメンバーが見にきたときにめっちゃ笑われた。

kota.:立ち位置も前の方になった?昔は後ろの方でひっそり弾いてたよね。俺らも動け動け言うから動いてるよね。

ばやし。:ベースの高さ変わった。どんどん低くなる。

フカサン:あと、青い服が気になるようになりましたね。

実生:バンドカラーが青なんで、常に青い服探してる。いいのがなかなかないけど。

kota.:日常でもバンドを意識して過ごしてしまうようになりました。

記事用_190315_0001_0

—今後、ひるね彗星としての目標はありますか?

kota.:全国流通。

実生:とりあえず、CDを広めたいです。まずは集客をね、ファンをいっぱつけてね。

kota.:現実的(笑)

ばやし。:最終目標は武道館!いや、ビルボードランキング1位!(笑)
一同:デカイな(笑)

kota.:最初にみんなで集まったときに武道館でやりたいねって話をしたよね。

 


 

記事用_190315_0004

「残響プリュリュ」

1. 燈火

2. 妥協のすゝめ

3. 時計仕掛けのベル

4. 祝いの歌

—先月リリースされた1st DEMO 「残響プリュリュ」ですが、タイトルにはどのような意味があるんですか?

kota.:深い意味があるんですよ。読んで字のごとく(笑)
一同:わかんないでしょ!!(笑)

フカサン:フランス語だっけ?kota.が最初言ったんだよね。

kota. :プリュリュって響きが面白いなって思って。ふざけてたら生まれました(笑)ブリュレの話ししてて、誤変換で生まれたんだよね(笑)

実生:プリュリュに付け足そうってなって私が残響って浮かんで。

kota.:みんなで好きな単語上げていって。

実生:街に残る残響みたいな雰囲気がいいかなって。

kota.:こじつけですけど(笑)今回も響きですね(笑)

—楽曲はどのように作られてるのですか?

kota.:僕がDTMでバンドサウンドをあらかじめ作っておいて、各自パートアレンジをしてもらってそれをスタジオでバンドアレンジしてます

—思い入れのある曲などありますか?

kota.:「時計仕掛けのベル」って曲なんですけど。どんな頑張っても物事には終わりがくるよって曲で、それを一番最初にバンドでやったんです。バンドの始まりに終わりの曲をやるってことに何か意味があるんじゃないかって。最初にやったっていうので思い出があります。

 

—こだわりのポイントを教えてください。

ばやし。:レコーディング頑張ったな。宅録の曲もあって家でリラックスした格好で録りました。

実生:歌詞を読んでどんな歌なのかなって自分の中で整理して、人の作った曲なんで曲を理解して歌い方などを変えたりしてます。

フカサン:私は手拍子を頑張った(笑)4曲目の「祝いの歌」。明るい感じでできたと思います。

kota.:洋楽チックなサウンドにJ-popみたいはキャッチーなメロディーをって考えて作ってます。ギターはエフェクターなどいっぱい使ってオリジナリティを出せるようにしています。

—使用機材を教えてください。

kota.:メインギターはPsychederhythmのHollow T-Line。ALBITのプリアンプを中心に音作りをしています。アンプはジャズコーラスを使ってます。LINE6のM9はモジュレーション系や空間系エフェクトをまとめています。

ばやし。:momoseの5弦。足元はバッファーとマルチで基本的な音作りをしてxoticのプリアンプで軽く歪ませています。

 

S__8749186

(kota.の使用エフェクター)

記事用_190315_0007

S__8749187

(ばやし。の使用ベースと使用エフェクター)

 


 

「期待に応える」

—これからの活動を教えてください。

kota.:今決まっているのが3月6日に上野音横丁、3月18日に立川BABEL、3月25日に下北沢WAVER、4月17日に下北沢MOSAIC、4月22日に下北沢CULUB251とこれからライブをけっこうやってくとこです。

実生:ライブ以外は特にないよね。しばらくはライブで顔を広めて行かないと。

—これから挑戦したいことなどはありますか?

kota.:富士山登る?(笑)

フカサン:MV撮ったり、もっとメディアを使って広めたいです。ネットなどの活動も増やしていければと。職場の人もYouTube楽しみにしてるって言ってくれて。

ばやし。: YouTuberになろう。

実生:生配信とかね(笑)

—indieview vol.6への意気込みをお願いします!

kota.:ここはばやし。が!しっかりと!

ばやし。: 新曲もできたし、CDもできたんで……頑張ります!!

実生:せっかくライブ誘っていただいたんで盛り上げていきます!

—楽しみにしています。よろしくお願いします!

一同:こちらこそよろしくお願いします!!

記事用_190315_0005

ひるね彗星
2018年8月結成。Vo.実生、Gt .kota.、Ba.ばやし。、Dr.フカサンからなるオルタナティブポップロックバンド

HP→https://hirunesuisei.jimdofree.com

Twitter→https://twitter.com/hirunesuisei

配信リリース→https://linkco.re/6utcr62C

EGGS(音源視聴可)→https://eggs.mu/artist/hirunesuise

-アーティスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IMG_1775

Vol.11 藤井渓人(The 7:18)

  あの日見たバンドの衝撃が忘れられなくて——。山口県に生まれ、現在は東京都八王子市を中心に音楽活動を行っているアーティスト、藤井渓人(ふじいけいと)。「例え一人だと …

宇宙団アー写

Vol.2 宇宙団—バンド

2014年よりGt,Vo望月シホを中心に活動を開始し、Drツチダつち、Keyゆう子、そして2016年7月にBaアキカワノの加入により現体制となり精力的な活動を行っているガールズバンド「宇宙団」。 20 …

S__44974128

Vol.9 坪内達喜(ヒナタトカゲ)

  高校時代からバンド活動を始め、22歳となった現在も尚ギターに情熱を捧げているギタリスト、坪内達喜(つぼうちたつき)。新規バンド「ヒナタトカゲ」に所属しギターをかき鳴らしている。前バンドの …

S__6742059

Vol.10 岡沢直史(揺ラグ-yuragu-)

ベーシスト、岡沢直史(おかざわなおふみ)。19歳という若さでありながら日々ライブハウスでしのぎを削り自らと向き合っている。所属バンド「揺ラグ-yuragu-」を含め全ての音楽活動において新たな音楽の可 …

daimu3

Vol.3 菊地大夢(WOODEN WOODS)

福島県から上京し、音楽活動に励むバンドマン、菊地大夢(きくちだいむ)。大学生としての一面も持ちながら弾き語りやバンド活動を行う19歳だ。APIA40による音楽情報誌「あたふた」2月号では800字のコラ …