起業家

Vol.7 I Believe ボーカルスクール

投稿日:

 

irigo2-24⑤

ひとりのシンガーによって経営されているボーカルスクール、「I Believeボーカルスクール」。現在多くの大手ボーカルスクールが設立されている中、強い想いを持って個人ながらに設立されたボーカルスクールだ。
第7回の今回は、そんなI Believeボーカルスクールを経営する代表・原田莉奈に経営者としての目線で語ってもらった。

(インタビュー 編集/佐久間智紀、撮影/佐々信一)


 

2017.1.28一眼レフ_170419_0045

「I Believe」

—I Believeボーカルスクールの設立はいつですか?

2014年の7月からです。今でちょうど2年半くらい経ちましたね。初めは五反田でスタートしましたが、1年程前に現在の品川に移りました。これからは品川、白金高輪エリアでやっていく予定です。

—設立のきっかけを教えてください。

私(I Believeボーカルスクール代表,原田莉奈)がシンガー活動をやっていて、「I Believe」という主催イベントを行っていたんです。その主催イベントの売りが「若手応援プロジェクト」、歌手を目指したいけどどうすればいいか分からない人や歌手の活動をしたいけどいきなり大舞台は緊張するし…等、主に初心者の方の踏み台のひとつになるような、スタートラインになるようなものでした。やっぱり初心者の方が多いので、パフォーマンスの方法もそうですし声の出し方や、そもそも歌の歌い方から分からなかったり…それでも歌手になりたい!って方が結構多いんですよ。イベントを繰り返していくうちに、主催者でもあったので「歌を教えてください」って言われることが増えて、歌手を目指す後輩をサポートしてあげたい気持ちからスタートしました。

—イベントがきっかけのひとつなんですね。

最初は私が教えるなんてとんでもない!って思ったんですけど(笑)自分の勉強にもなるかなって思ったのもきっかけで、いざ始めてみたら意外にも性に合っていたというか。

—スタートした段階から教室を構えてやっていたのですか?

出張も教室も、どちらもやっていました。教室と言っても、自宅が楽器を鳴らしてOKなところだったので自宅ですね。最初は本当に身内の子に教えていくっていう形でやっていたので家に上がってもらって教えていました。最初は五反田でやっていたので、五反田が遠い人は渋谷や新宿まで出てきていただいて、音楽スタジオで指導したりと相手に合わせてフリーでやっていました。

—現在の形は教室でのレッスンですか?

そうですね。今はこの教室に生徒さんに来ていただいてレッスンをさせていただいています。

—では、この「I Believeボーカルスクール」の名前の由来を教えてください。

「I Believe」、私は信じるっていう意味ですけど、皆さん自身が志した道…歌をやりたい!って志して来る人たちが多いので、自分の志した道を信じてやっていこう!っていう意味を込めて付けました。


 

2017.1.28一眼レフ_170419_0169

「長く楽しく続けてもらえるように」

—I Believeボーカルスクールの魅力は何ですか?

アットホームさ、楽しさ、ここが1番ですね。後は、自分では温かいスクールだな、と!(笑)

—では、他のボーカルスクールとの違いを教えてください。

お金の話になってしまうのですが、始めやすく続けやすいリーズナブルな価格設定です。習い事ってお金かかるじゃないですか。お金を理由に始めたいことが始められなかったり、やりたいことができない人ってたくさんいるので、先ほどのI Believeの由来で言ったように志した道を進んでもらうためにも安い価格でレッスンを行っています。

—スタートは若者を応援する、とのことでしたが現在の生徒さん達はどのような方がいらっしゃいますか?

プロを目指している子達は10代が多いですね。あとは歌だけでなくお仕事で声を使われる方なんかは30代より上の方もいらっしゃいますね。最初は10代がほとんどでしたがかなり年齢層は広くなりました。1番上は50代の方もいらっしゃるので。

—教えているジャンルや内容等はどのようなものでしょうか。

生徒さんが求めていることによってかなり変わってきますね。今はポップスが圧倒的に多いですね。

—プロ志望のスクールや、歌を楽しむ目的のスクール、いろいろなコンセプトがありますがI Believeボーカルスクールはプロ志望だったり楽しむ目的だったり…決まりはありますか?

どちらの方もいらっしゃいますし、どちらでも大歓迎です。それこそ、趣味のつもりで始めたけどプロを目指したくなったって方も、プロを目指すつもりで始めたけど色々挫折してしまって趣味でいいやってなった方…どちらもたくさん見てきました。私自身がプロの現場で歌ってきているので、プロを目指す方にはお互い高い志を持ってやっていけるかなとは思います。もちろん趣味の方にも楽しんでもらいたいです。

—講師の原田さん自身が教えていてやりがいを感じるのはどのような時でしょうか。

生徒さんができなかったことができるようになった瞬間ですね。例えば高い声が出なかったのに出るようになった、とか…喉がすぐ痛くなってしまうような歌い方だった人がのびのび歌えるようになったとか…その人の目標が達成された瞬間は私も達成感がありますね。

—それでは、レッスンでのこだわりについて聞かせたください。

こだわりですね。I Believeボーカルスクールでは長く楽しく続けてもらえるように、常に課題を与えてあげるようにしています。課題が達成できたときは上達を実感してもらえますし、やるべきことを明確にする意味でも課題を与え続けることはこだわりのポイントですね。


 

2017.1.28一眼レフ_170419_0166

「知らない世界を」

—それでは、レッスンについて伺わせていただきます。レッスンで使う曲は、どのように決定していますか?

色々な決め方をしていますね。高音を練習したい方には高音が多く出てくる曲だったり、表現力を練習したい方でしたらバラードだったり…目標に応じて変わりますね。生徒さんがやりたい曲をやる場合も、私が課題曲として提示する場合もあったり、決め方は本当にたくさんありますね。

—ちなみに、人気の曲などは…?

人気の曲かあ…男性だと、秦基博さんのひまわりの約束や女性だと…糸ですかね。中島みゆきさんの。

—名曲揃いですね。では、原田さんが講師として教えるのが得意な曲はありますか?

この曲!っていうよりはジャンルですね。私が教えるのが得意なのはバラードです。

—ありがとうございます。それでは、先程も話していただきましたが具体的なレッスンの料金体系を教えてください。

月4回、1回のレッスンが50分で15000円です。他の形態として1回5000円の単発レッスンも行っています。

—毎回違うとは思いますが、おおまかなレッスン内容はどのような感じでしょうか?

半分は基礎の練習で、半分が歌ですね。基礎の練習は、はじめ腹式呼吸の練習をして、それができたら発声練習ですね。発声練習は「ドレミレド〜♪」とか「ドレミファソファミレド〜♪」とかピアノで音階を5パターンくらいやると大体25分、半分になりますね。その後は曲を歌います。

—生徒さんに対して、I Believeボーカルスクールだからこそできるサポートなどはありますか?

プロを目指している人であれば、ステージに立つ機会をたくさん与えてあげられる所が売りですね。趣味の方だと私自身が曲をたくさん知っているので、その生徒さんが知らなかった曲や生徒さんの声の魅力を伝えて、生徒さんにあった曲を教えてあげることも得意なことですね。知らない世界を知ってもらえることも売りのひとつです。

—歌以外の内容もやっているんですね。

特にプロを目指す方にはやっていますね。例えばSNSの攻略の仕方をはじめ、セルフプロデュースを行っていく方法とか。フライヤー(ライブ会場で配るチラシのようなもの)の作り方も分からない子が多いので、作り方を教えたり…。歌に関係あるの?と思うような内容でもステージに上がるとなると必要なことは教えるようにしていますね。それこそ、作詞曲のお手伝いとかもしていますね。

—実際にシンガーとして活動している原田さんだからこそできるサポートですね。

そうですね。一般的なボーカルスクールは歌の技術だけ教えていますけど、それだけでは歌手としてやっていけないので。I Believeボーカルスクールでは、セルフプロデュースの指導も行えます。


 

S__128794633

I Believeボーカルスクール、教室

「歌の楽しさを伝える」

—では、ボーカルスクールとしての目標を教えてください。
歌を志す人たち、1人でも多くの力になれればいいと思っているんですけど、最終的には自分の地元、旭川にボーカルスクールを開くのが目標です。東京でももちろんスクールは続けていきたいんですけど、分校というか。地元でも運営ができたらな、と思っています。

—では最後に、この記事を読んだら歌がちょっとでもうまくなるような…そんなポイントがあれば教えて頂きたいんですけど…どうでしょうか…?

難しいですねこれ!(笑)ここで私が歌っても伝わらないですもんね、文字だし!(笑)となると、姿勢ですね。身長を測る時の感じでピッてして。偉い人の前に立つときみたいな感じですね!ちょっと胸を開いてあげるような立ち方…この姿勢を絶対崩さないようにして歌ってみてください。皆が言うお腹から出す声にちょっと近づけるかな、と思いますので。

—ありがとうございます!!!このままカラオケにでも行きたいです!

あはは(笑)でもこんな感じで歌の楽しさが伝えられて、ボーカルスクールやっててよかったなって思います。歌をやってみたいって思う方が始められるきっかけにこれからもなっていけるよう努力していきます。

I Believeボーカルスクール

irigo2-24⑤

2014年7月設立。品川駅、高輪台駅、白金台駅、白金高輪駅よりアクセスがあり好立地、低価格を実現したボーカルスクール。

I Believeボーカルスクール URL→http://vocal-ibelieve.jp

-起業家

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした